ツボクサの化粧水・つぼくさ基礎水!使い方は?

伊豆大島で育った国産ハーブツボクサ(ゴツコラ)基礎水!

韓国コスメで注目の美容成分「シカエキス」をたっぷり配合しました!
さらに、アーユルヴェーダハーブの女王「ホーリーバジルエキス」も配合!

使い方は簡単!
洗顔後の清潔なお肌に「つぼくさ基礎水」を手のひらでなじませ、やさしく押さえるように使います。
顔はもちろん!ボディーケアや頭皮にも使うなど幅広く使えますよ。

この記事では、ツボクサの魅力をお伝えしていきますね。
つぼくさ基礎水に興味がある方の参考になればうれしいです。

国産ハーブ「つぼくさ基礎水」をもっと詳しくチェックするにはこちらから!
↓ ↓ ↓
国産ツボクサをたっぷり使用【つぼくさ基礎水】

つぼくさ基礎水はどの部分にでも使えます!

つぼくさ基礎水は、どの部分にでも簡単に使えます。
例えば、

◆マスクで乾燥や肌荒れになった顔にやさしくなじませます。

◆エアコンで乾燥した首や顔、手にやさしくなじませます。

◆お風呂上りに全身のお肌ケアでやさしく保湿します。

◆頭皮マッサージで頭皮につけてマッサージします。

◆男女兼用で、こどもから大人まで安心して使えます。

男性でも使える「つぼくさ基礎水」の動画がありますよ。
チェックしてみて下さいね!
↓↓↓

そもそも、「ツボクサ」ってなに?

ツボクサとは、ハーブの一種で別名、ゴツゴラ・ブラフミー・雪積草と呼ばれています。

学名ではセンテラ・アジアチカといって、シカ(CICA)の愛称で話題になっていますよ。
美容医療が進んでいる韓国のスキンケアコスメの成分として取り入られました。
韓国スキンケアコスメって日本でも人気がありますよね?
韓国だけでなく、高級化粧品の原料として世界中でシカ(CICA)が利用されています。

また、インド古来の健康法・アーユルヴェーダが有名ですが、
その、アーユルヴェーダで最重要のハーブの一つとされています。

伊豆大島・与論島の島栽培!

伊豆大島は火山島で土壌にはミネラルが豊富に含まれています。
ミネラルが豊富な土壌は、ハーブ栽培にはとても適しているのです。
また、与論島は温暖な気候で上質な赤土があります。
このミネラル豊富な土壌と上質な赤土によって、ツボクサは育てられています。

そして、農業経験が豊かな薬草栽培の匠たちが管理をして栽培しているのです。

農薬未使用で野生に近い状態で栽培していますので、栄養素がギュッと詰まったハーブに育っています。
最高の逸品を伊豆大島からお届けしているのです。

つぼくさ基礎水CICAの動画はこちら!
↓↓↓

まとめ

農薬未使用製品の「つぼくさ基礎水」を紹介しました。
公式サイトを見てみると、ツボクサの石鹸やハーブティなども購入できるようですよ。
お風呂上りに「つぼくさ基礎水」を使い、身体の中からきれいにする「ハーブティー」を飲んで
一日の疲れを取ってみてはいかがでしょうか?

韓国で話題のCICA成分配合のつぼくさ基礎水をチェック!
↓ ↓ ↓
<韓国ドクターズコスメで話題のCICA成分!国産ツボクサの【つぼくさ基礎水】

error: Content is protected !!