モリンガ摂取はMORINGA no KISEKI!効果的な飲み方は?ダイエットや便秘にも良い? 

MORINGA no KISEKI(モリンガのキセキ)は、青汁成分とプロテインを1つに混ぜ合わせてスーパーフードのモリンガも配合されているオールインワン商品です。粉末状で水溶けが良く、甘くて美味しいから飲み続けやすい商品です。

オールインワンだから、健康的に「置き換えダイエット」ができますよ!

食物繊維も豊富なので便秘に悩まされることもなくなります。
効果的な飲み方は、1回の分量を守って無理をしないで続けることです。

この記事では、モリンガのこと、MORINGA no KISEKI(モリンガのキセキ)のこと、そして効果的な飲み方などを詳しくお伝えしていきます。

健康的な生活をしたい方の参考になればうれしいです。

置き換えダイエットをお探しの方は公式サイトでチェックしてみてくださいね!
↓↓↓
MORINGA no KISEKI公式サイト

モリンガってなに?

ウィキペディアで調べました。

ワサビノキ属(山葵の木属、学名:Moringa)は、アブラナ科やフウチョウソウ科に近縁で、単型のワサビノキ科(Moringaceae)を構成する唯一の属である。

栄養成分
ワサビノキのほとんどはヒトや家畜の食用となる。葉はタンパク質、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ミネラルが豊富である。

引用:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%83%93%E3%83%8E%E3%82%AD%E5%B1%9E

地球上で一番栄養のある植物とされています。
史上最強のスーパーフードなのです。
貧困地域の栄養失調を救済する手段に選ばれているスーパーフードです。

そして、なんと!

カリウムは、バナナの約6倍!

◆鉄分は、ほうれん草の約44倍!

◆ビタミンEは、卵の約96倍!

◆ポリフェノールは、赤ワインの約8倍!

◆カルシウムは、牛乳の約8倍!

◆ビタミンCは、オレンジの約7倍!

◆食物繊維は、レタスの約28倍!

◆ビタミンAは、ニンジンの約4倍!

◆ギャバは、発芽玄米の約25倍!

スゴくないですか?
MORINGA no KISEKIには、このスーパーフード配合なのです。

MORINGA no KISEKIの材料は?

スーパーフードのモリンガの他、タンパク質補給に大豆タンパク質など配合されています。
紹介していきますね。

大豆タンパク質配合!

大豆タンパク質は、植物性タンパク質でコレストロールを全く含まず低糖質・低カロリーです。
大豆は納豆でもご承知のように大豆イソフラボンが多く含まれる成分です。
大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをして女性の美しさや若々しさを助けます。
エストロゲンの不足を補いトラブルの予防をしてくれます。

ブラックジンジャー配合!

黒ショウガや黒ウコンとも呼ばれているブラックジンジャーは、代謝をサポートします。
タイ王国厚生省認定のポテンシャルが高い素材を使っています。

イヌリン配合!

イヌリンは、五大栄養素に続く「6番目」の栄養素として注目されています。
甘味料として使用されていますがコレストロールは全く含まず、体内には吸収されません。
そのためダイエット食品に多く使用されています。
食物繊維がたっぷりで野菜不足を補います。

青汁成分配合!

ミネラルやビタミン類、鉄分など80種類以上の青汁成分が配合されています。
栄養満点なのです。
MORINGA no KISEKI(モリンガのキセキ)のその他の原材料は次の通りです。

公式サイトより

ダイエットに良いの?

MORINGA no KISEKI(モリンガのキセキ)は1回約40キロカロリーです。
1食を置き換えれば、たったの40キロカロリーですからダイエットには適しています。栄養も摂れますから安心です。

ダイエットというと「食事制限」や「運動」ですよね。
ホントに大変です!
ストレスが溜まってしまいませんか?

おまけに間違った食事制限は、栄養不足やタンパク質不足になってしまいます。
タンパク質不足は大変危険ですよ。(トホホの経験があります・・)

疲れやすくなったり貧血や免疫力低下にもなりますね。
女性には大敵の肌荒れの原因にもなるのです。
そこで、
身体に大切な栄養を摂りながら「置き換えダイエット」が良いのです。
朝・昼・晩の3食のうち1食を「MORINGA no KISEKI」に置き換えるのです。

1食の平均カロリーが700キロカロリーとすると1日で2100キロカロリーとなります。
700キロカロリーの食事は、なかなか量は少ない方ですよ。
例えば、スパゲッティが平均で800キロカロリーになってしまいますから。
デザートをプラスすると多すぎることになりますね。

女性の1日の平均摂取カロリーは、約1800キロカロリーにしておけば体重に変化なしという値だそうです。
約1800キロカロリー以上摂取してしまうと体重が増えてしまうことになります。
年齢や環境にも影響されますが大体の目安とお考え下さい。

「MORINGA no KISEKI」は、約40キロカロリーです。
1食を「MORINGA no KISEKI」に置き換えると、「700+700+40」で1440キロカロリーとなり、少しづつ体重が減っていきダイエット成功となる計算になります。

ただし、「置き換えダイエット」は、続けることが条件となりますよ。
少しづつ、少しづつが大切です。

便秘にも良いの?

「MORINGA no KISEKI」には、「モリンガ」と「イヌリン」が材料として入っています。材料のところでご説明したとおり、食物繊維が豊富です。
ご存じのとおり、食物繊維は善玉菌のエサとして腸内環境を整えてくれます。
また、酵素の力で腸内がスッキリしますよ。

効果的な飲み方は?

1回に使う分量は、10g(ティースプーンに山盛り3~4杯)を、100㎖の水に溶かして飲みます。
水の量は調節することができますが、MORINGA no KISEKIの分量は守りましょう。
よく、あるあるのやり方ですが、
決められた分量より多くした方が良いのでは・・ってやりませんか?
気持ちは分かりますが逆効果ですよ。

食物繊維が豊富ですから、一度に多量に飲むとお腹がゆるくなることがありますので気を付けましょう。
毎日コツコツと長く続けることが大切です。

まとめ

青汁成分とプロテイン、そしてスーパーフードのモリンガが入った「MORINGA no KISEKI」を紹介しました。
栄養を摂りながらの置き換えダイエットでスッキリして、ボディーラインを気にしないでサッソウと歩きましょう!
10歳は若く見えると言われるかも・・ですよ。

もっと詳しく「MORINGA no KISEKI」をチェックするには下をクリックして下さい。
↓↓↓
MORINGA no KISEKI公式サイト