洗顔の正しいやり方は?一日の洗顔は何回が良いの?注意点はコレ!

洗顔は、ゴシゴシしないこと!
泡をたっぷり立てて、やさしく・やさしく泡につつまれて洗顔をしてください!
泡立てネットがマストですから、100円ショップでゲットしておきましょう!

一日には、やはり朝と夜の2回がベストですよね。
夜の方が汚れていますから丁寧になります。
人によっては朝は洗顔料を使わないということもありです。
乾燥肌な人は、夏でも朝は洗顔料なしの方が良いと思います。
ご自分のお肌の調子で判断してくださいね!

この記事では、洗顔についてのアレコレをお伝えしていきます。
洗顔でお悩みの方の参考になればうれしいです。

洗顔の正しいやり方!

先ずは、手を清潔に洗っておきましょう!


洗顔フォームを1~2センチほど泡立てネットに出します。


ぬるま湯でぬらしてしっかり泡を立てていきます。

こんな感じ!
泡立てネットから外します。


先ずは、泡をTゾーンに優しくおいていきます。


Tゾーンの次は、顔全体に泡を優しくおいていきます。
泡をフワフワと押す感じで馴染ませることが洗顔となりますよ。


しっかりと泡を流していきます。
洗顔料が残らないように髪の生え際もちゃんと流していきましょう。

いかがでしたか?
ゴシゴシは絶対ダメですよ。
やさしく、やさしくお願いしますね。
ダラダラと時間をかけるのもダメです。
洗顔は20秒~30秒以内で済ませる、1分以上は洗い過ぎ・・というのが一般的のようです。

洗顔フォームと固形石鹸、どっちが良い?

洗顔は角質や皮脂とか汗、空気中にあるホコリや物質、それらをしっかり洗い流していきます。
冒頭でもお伝えしましたが、洗い流すときにはフワッ・フワッな泡を、こんもり泡立てて泡につつまれて洗っていく感じが大切。
けっしてゴシゴシとお肌をこすらないことです。

洗顔料には洗顔フォームと洗顔石鹸があります。
それぞれ特徴をあげておきますよ。

固形石鹼!

固形石鹸は、比較的に刺激は少ない石鹸が多いですが、洗顔フォームよりも肌乾燥させます。
なので、洗った後にお肌のツッパリ感があります。
洗った後にはスキンケアをしっかりして、お肌の乾燥には気をつけたいところです。
置き場所によっては、フニャフニャになってしまう事があります。
置き場所には気をつけましょうね。
濡れにくい場所に置いておくと長持ちします。

洗顔フォーム!

洗顔フォームは、固形石鹼よりも泡立ちが良いものが多いです。
固形石鹼より保湿効果が高いです。
メイク落としなど、皮脂汚れを落とすには固形石鹼よりも洗顔フォームの方がよく落ちます。
よく落ちるということは、お肌にはダメージが多いということです。
化学的な合成原料が入っているということになりますね。
スキンケアをしっかりする必要があります。

ツルタマの洗顔料!

化学的な合成原料を使っていない洗顔フォームがあるのです。
自然な力を用いて作られた洗顔フォームがツルタマの洗顔フォーム!
卵殻膜エキスと国産の柿からとれる植物由来の酢酸菌や、大豆エキスを麹菌で発酵したエキスなどで製造されています。
地球にやさしいサスティナブルなツルタマのしっとり洗顔ですよ。

成分等詳しいことはこちらでどうぞ。
↓↓↓

ツルタマは洗顔石鹸!泡がフワッ・フワッ!卵屋さんが開発した3つの特徴とは?

まとめ

とってもサスティナブルなツルタマの洗顔料に
スキンケア商品のオールインワンゲルも提供されています。
卵屋さんが作った洗顔料とスキンケアゲルをチェックしてみてください。
きっと自慢したくなるスッピン肌が手に入りますよ!

卵屋さんが作った洗顔料公式サイトはこちらです。
↓↓↓
卵屋さんのしっとり洗顔【TSURUTAMA】

ツルタマのプロモーション映像がありました。
↓↓↓
プロモーション映像

error: Content is protected !!